海上コンテナの荷受先でお困りではありませんか?


海外への発注が増加する傾向の中で、生産拠点そのものを海外へ移行させる企業様も多く見られるようになりました。
現在、物流グローバル化が急速に進んでいると思われます。
弊社では、海上コンテナのデバニング作業はもちろんのこと、その後の商品保管、ユーザー様への配送を一貫して行っております。
また、荷物の梱包や加工を必要とされるお客様にも対応しております。
協力会社を通じて通関業務全般にも対応できますので、何なりとご相談ください。




○海上コンテナのデバニング作業(イメージ@)
弊社では、デバニング作業を4つの拠点にて行うことが可能です。春日部物流センター、茨城物流センター、野田物流センター、野田船形物流センターがそれにあたります。積荷の形状(パレット下しまたはバラ下し)によりデバニング料金に差額が発生しますが、比較的安価でより良いサービスを提供することが可能です。
右の写真は弊社野田船形物流センターの様子を撮影したものですが、ホームを備えた倉庫を持つことによりお客様のニーズに対応できる体制を整えております。
デバニング作業が終了しましたら、荷物をトラックに積み替え、お客様或いは他の荷受人様への輸送にも迅速に対応することがが可能です。また、お客様手配の車両に荷物を積み込むなどのお引き取りにも対応しております。
輸送には別途運賃が必要となります。距離、重量、荷物の形状により運賃に差額が発生いたしますので、ご相談ください。




○デバニング作業後の荷物の保管、配送(イメージA)
「港に荷物が到着したが、しばらくの間は配送予定がない。だからといって長期間港に保管すれば料金がかかる」或いは、「到着した荷物の配送先が多く、運送会社数社を間に入れるのは面倒だ」といった要望にも弊社は柔軟に対応できます。
弊社独自の物流システムを使い、お客様よりお預かりした荷物を一度弊社倉庫へ入庫いたします。その後、お客様のご指示により荷物を出庫し、荷受人様へ配送いたします。デバニング作業から入庫、保管、出庫、配送までを一貫して行うことができますので、お客様のご負担も軽くなると思われます。
また、保管している荷物の簡単な梱包、加工も承っております。何なりとご相談ください。
お客様のベストパートナーとして、石田運送は様々なご要望にお応えいたします。
個人情報保護方針